TOP

シューケアグッズ

革製品に使われる革について

はじめに

わたしたちがひとりひとり違うように、牛やヤギの皮も1頭1頭特徴があります。
色の違いや駆け回って擦りむいた痕、虫に刺された痕等。しかし、そのような傷等の無い部分だけで商品を作ろうとすれば、革材の半分以上を捨ててしまうことになります。

当社では、自然の恵みをできるだけ無駄にしないものづくりに取り組んでいます。そのため、色むらやシボの強弱、多少の傷やしみが出る商品がありますが、本来革のもっている自然のものなのでどうぞご理解ください。
また、天然素材の為摩擦や湿気により色落ちする場合がございます。薄い色の靴下、衣服をお召しの際はご注意ください。

当社では、自然の恵みをできるだけ無駄にしないものづくりに取り組んでいます。そのため、色むらやシボの強弱、多少の傷やしみが出る商品がありますが、本来革のもっている自然のものなのでどうぞご理解ください。
また、天然素材の為摩擦や湿気により色落ちする場合がございます。薄い色の靴下、衣服をお召しの際はご注意ください。

新しいうちに

革製品は一度使用しただけでも汚れが付いたりキズになったりします。新しいうちにクリームを塗っておけば革に脂分が補給され、表面に薄い保護膜が出来ます。 こうしておけば後のお手入れも楽に行えます。

革にもお休みを

革製品は使うことでお手入れにもなります。人間が使うことで、手の油などが製品につき、革の保護にもなるからです。
ただ、毎日毎日使うと痛みも早いので、靴なら2・3日に1度、バッグや小物なら週に1・2度程は休ませるようにしましょう。
特に、水には弱いため雨の日などは仕様を避け、休ませてあげてください。

シューズケアについて

STEP1

ブラッシングで靴ついた埃や砂等の汚れを落とし磨くことでツヤが生まれます。

STEP2

ブラシやクロスにオリジナルデリケートクリームを少量取り、革表面にクリームの膜をつくる要領で薄く塗ってください。
その後クロスやブラシで磨き上げてあげると艶めきが出てきます。
バッグは汚れがひどいときにご使用ください。

バッグケアについて

STEP1

シューズと同じように、ブラッシングで革についたホコリなどの汚れを落とします。

STEP2

ステインリムーバーをよく振った後、やわらかいクロスに少量付けて表面をなでるように汚れを拭き取ってください。
バッグは汚れがひどいときにご使用ください。

STEP3

クロスやブラシにデリケートクリームを少量取り、革表面にクリームの膜を作る要領で薄く塗ってください。
その後、クロスやブラシで磨き上げるとツヤが出てきます。

オリジナルケアグッズ

COSMIC INFO LINK × M.MOWBRAY
“長く愛着を持ってお使いいただきたい”
そんな想いから
弊社のオリジナルレザーに安心してお使いいただけるケアグッズを
シューケア用品のトップブランド【M.モウブレイ】と共同開発しました。
お気に入りの革製品に正しいケアをしてあげて
「自分だけの相棒」に育ててみてください。
M.MOWBRAY
M.モウブレイはヨーロッパの伝統的製法とノウハウを継承する
高級シューケア用品ブランドです。
M.モウブレイの製品は熟練の職人によって調合され
瓶への充填も1つ1つ厳しい目でチェックしながら行われています。
3,980円(税込)以上のお買上で送料無料