HOME > 生産国からの便り > Vol.8〜BDのお正月

生産国からの便り

 
 
コスミックインフォリンクの商品は、バングラデシュの工場で生産されています。

コスミックインフォリンクの商品は、バングラデシュの工場で生産されています。

バングラデシュはインドの東側に位置し、ベンガル湾に注ぐ大河ガンジス川を有する

イスラム教徒主体の国。

ガンジスの恵みともいえる肥沃な大地が広がることから、国民の半数以上が

米やジュートの生産などに携わっています。また、ジュートなどを使った繊維工業も

盛んで、バングラデシュの輸出の80%を占める主力産業となっています。

 

 

【バングラデシュについて】

 

国名:バングラデシュ人民共和国(People's Republic of Bangladesh)

面積:14万7,570k㎡(北海道の約1.9倍)

人口:1億6,443万人(国連統計)

言語:ベンガル語(国語)

宗教:イスラム教徒(89.7%)/ヒンズー教徒(9.2%)/仏教徒(0.7%)

 
 
Vol.8〜バングラデシュのお正月 <ボイシャキメラ>

 

 

 

バングラデシュでは日本のお正月(1月1日)にあたるのが、4月14日であるのをご存知でしょうか。

この暦の違いは、バングラデシュではベンガル暦を採用していることによります。

耳慣れない言葉かもしれませんが、1556年(ムガール帝国時代)に採用された、古い暦なのです。

 

  1.jpg  2.jpg  3.jpg
  

 

この日はバングラデシュの女性たちは、赤と白のサリーに身を包みます。

「おめでたい色」なのでしょうか。日本に通じるものがありますね。

 
4.jpg 5.jpg
 

 

人々は街に繰り出し、動物や人をかたどった人形を担いだり、ペイントされた大きなうちわのようなものを持って練り歩きます。

うちわは子供たちも一緒にみんなで描きます。

また、臨時の遊技場が出現。お菓子の縁日も出て、子供たちは大喜び。

 

6.jpg  7.jpg  8.jpg

 

 

13015656_10209028108041113_6459139203818306442_n.jpg

代表的な正月の料理はパンタバート。

ご飯を水につけたものにイリシュマス(魚)、カチャモリス(唐辛子)、玉ねぎを乗せた、さっぱりとした味わいの料理です。

ほかに野菜や魚を潰して作るボルタや、バンギ(メロンのような果物)、トルムス(スイカ)といった季節の果物も食します。

 

    

どこの国でも新しい気持ちで迎えるお正月。でも祝い方は様々、その国の顔を垣間見ることができます。



過去の記事